【胸を大きくする方法】高校生が短期間でアップするやり方とは!?

【胸を大きくする方法】高校生が短期間バストケア
この記事は約4分で読めます。

高校生になると、胸のサイズが気になりますよね。
友達と比べて、成長が遅いと悩みも大きくなるはずです。

特に彼氏ができると、「短期間で胸を大きくしたい」と焦るでしょう。
「胸が小さくて、嫌われたらどうしよう」と余計なことをつい考えてしまうかもしれません。

本記事では、高校生が短期間で胸を大きくする方法を伝授しています。

悩む前にできることをやりましょう。

胸を大きくする方法は存在する!高校生なら短期間に成長しやすい

高校生のバストアップ

短期間のバストアップは、大体1ヶ月ぐらいだと思います。
しかしさすがに1ヶ月で、大きな結果を出すのは難しいでしょう。

では、胸を大きくするには何か月ぐらいかかるでしょうか? 

短くて3ヶ月です。

たとえば、バストアップサプリやバストアップクリームは3ヶ月以上続けないと効果は実感できないのが普通ですし、ナイトブラや育乳ブラも一定期間の継続は必修です。
個人差もあるため、1年ぐらいのスパンで見た方が良いかもしれません。

ただ高校生の場合は、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増える時期なので、やり方次第では大きな効果が期待できると思います。

胸は、女性ホルモンが乳腺を刺激することで大きくなるからです。
短期間のバストアップも夢ではありません。

高校生が短期間で胸を大きくする具体的な方法

高校生が短期間で胸を大きくしたい場合は、以下のことを実行してみると良いでしょう。

  • 姿勢を正す。
  • 睡眠を良く取る。
  • バストマッサージをする。
  • ナイトブラを着用する。

バストアップサプリは副作用があるものがあるし、ホルモンのバランスを崩れる恐れがあるため、私はおすすめできません。

高校生が対象なので、できるだけお金が掛からない方法を紹介したいと思います。
確実にできることから始めれば良いでしょう。

姿勢を正す

姿勢を正すのは、ちょっと意識すればできますよね。
もっとも短期間で、効果が見えるのが姿勢です。

姿勢が悪いと、肩が内側に入ってバストトップの位置が下がります。
そして、バストトップが下がると、胸が極端に小さく見えてしまいます。姿勢を正すだけで、1~2カップは大きく見えます。

また、姿勢が正しくなると、内臓の位置が正常になって血流も良くなるために、間接的にバストアップの効果も期待できます。

日本人の9割が猫背と言われています。すぐに改善できるので、ぜひやって欲しいです。

あと、適度な運動をするのは、バストアップに効果的です。
できる人はやって欲しいですが、続かなければ意味がないため、姿勢を正すことから始めると良いでしょう。

無理は禁物です。

睡眠を良く取る

胸を大きくするには、睡眠をしっかり取ることも大切です。

女性の体は、睡眠の質と量に大きく左右されます。その証拠に女性ホルモンがもっとも分泌されるのが22時から2時の深夜だからです。

高校生などの思春期は、特に女性ホルモンの分泌が増える時期なので尚更です。

良い睡眠を取れば、ホルモンの影響で乳腺が刺激され、乳腺を守るために脂肪が集まって胸が大きくなります。

バストマッサージをする

バストマッサージは、ホルモンの分泌を促すので胸を大きくするのに有効な手段です。
特にお風呂に入っているときにやると効果的です。

バストマッサージのやり方はいろいろありますが、お気に入りを紹介します。

ひなちゃんねる【バストアップ】120%効くマッサージ方法【胸】

マッサージするときに、バストアップクリームを併用すると効果的ですが、別になくても構いません。
高校生の方は、無理に購入する必要はありません。

どうしても試してみたい人は以下のサイトを参考にしてください。マッサージ方法は、バストアップクリームのメーカーが推奨している場合はそちらを採用してください。

ナイトブラを着用する

あまりお金がかかることは勧めたくありませんが、余裕がある方はナイトブラをおすすめします。

折角、胸が大きくなってきても、脇に背中が流れることが多いです。勿体なくないですか?

ナイトブラは、脇や背中のぜい肉を胸に集めてくれます。
寝ているときは、寝返りを数十回繰り返すそうですが、胸を支えていないと、形が崩れたり、肉が余計なところに流れたりします。

可能ならばケアしたいですね。

高校生の胸(バスト)の標準サイズは?

女子高生の平均胸のサイズ

中学生や高校生は、もっとも胸が成長するときです。
胸が小さいからといって、焦る必要はありません。

そのためにも、高校生の胸のサイズの平均を知っておくと良いでしょう。

81cm~83cmのBカップです。
高校1年生ではAカップも多いので、焦る必要はありません。
ちなみにブラジャーのバストカップは、高校生はBカップ→Cカップ→Aカップの順で売れています。

平均を見ると、ちょっとは安心したのではないでしょうか?
平均よりも小さい人でも成長期なので、今できるバストアップをやれば大丈夫です。

まとめ

高校生が短期間で胸を大きくする方法を紹介しました。
方法によっては、すぐに効果ができるもの、時間がかかるものがあります。

個人差もあります。

それでも以下のことはすぐに始めれば良いでしょう。

  • 姿勢を正す
  • 良質な睡眠を取る

努力すれば結果が出るものです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました